■のぞき見5 質屋で金やプラチナ。

「金は世界中で売買取引が行われている国際基準のある商品です。

為替や株式と並んで金相場があり、市場価格がオープンになっています。

換金性が高く安全性の高い資産とも言われていて、よほどのことがない限り、暴落・暴騰はありません。

質屋においてももっとも古くからあるお取引き商品です。

Continue reading

■のぞき見4 質屋でブランドバッグ&財布。

「エルメス、ルイ・ヴィトン、シャネルなどが日本では代表的なブランドといえます。

質屋のあいだでもこの3ブランドは別格扱いです。

質屋といえども中古市場の中での商売ですから、そこにどれくらいの需要があって、どれほどの値付けで取引が行われているのかその1点が重要となります。

Continue reading

■のぞき見3 質屋でブランド時計。

「ブランド時計の代表格といえばみなさんもよくご存じのロレックスやカルティエでしょうね。

それにオメガやフランク・ミュラーといったところも高級時計として取り扱っています。

質屋としての査定・お取引には50年以上の実績がありますし、これまでの総数にすると数万品に達します。

Continue reading

■のぞき見2 質屋で宝石・宝飾品。

「ダイヤモンドの査定というのは、みなさんが想像している以上に幅広い知識と長い経験が必要になるんです。

2年や3年で間違いのない査定ができるようにはなりません。

質屋における査定を行うにはCGJ(全国宝石学協会)やFGA(英国宝石学協会)、さらにはGGJ(ジェム グレーダ オブ ジャパン)などの資格をもっているスタッフが必要になるんです。

Continue reading

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.